世の中の出来事通信
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< 義援金と支援金の違い | main | 漁船保険金が大幅不足 >>
安全求め需要急増
硬水もミネラルウオーター輸入拡。大東日本大震災を受け、食品業界を中心に海外からミネラルウオーターの輸入を増やす動きが拡大している。東京電力福島第1原子力発電所による放射性物質の拡散により、被災地だけでなく、首都圏でもミネラルウオーターの需要が急増したためだ。国内に増産余地が乏しいなか、日本になじみの薄い硬水タイプの輸入も始まった。日本コカ・コーラは、米コカ・コーラの韓国現地法人からミネラルウオーターを緊急輸入する。第1便は5日、1.8リットルのペットボトル約1万8千本を空輸で秋田空港に送り、すべて被災地へ無償提供する。今後、首都圏での店頭販売分も含め、100万ケース(1.8リットル換算で12本入り)を輸入する考えだ。大塚食品は、「クリスタルガイザー」を製造するグループ会社の米CGロクサーヌ(カリフォルニア州)に増産を要請。船便のため、日本到着までに約1カ月半かかるが、キリンビバレッジも「ボルヴィック」を仏ダノンに追加発注し、続々と日本に届けられる見込みだ。各社が最初に輸入を決めたのは硬度の低い軟水。日本では軟水が多いことに加え、粉ミルクを溶くために使う場合、ミネラル分が多い硬水は乳児の腎臓に負担を掛けるとされているためだ。しかし、福島第1原発の事故は水需要を急増させ、軟水だけでは不足することがわかってきた。サントリーホールディングスは、硬水の中では味にくせが少なく、日本人にも飲みやすいといわれる「ヴィッテル」の増産をスイス・ネスレ社に要請した。当初計画比1.6倍を輸入したい考えだが、広報部は「2〜3カ月かかりそうだ」としており、水需要に即応するのは簡単ではない。


眼精疲労の原因
笑歯肉(ガミースマイル)
円形脱毛症の病院
除毛の悩みと永久脱毛
女性の胸の悩み解消と豊胸手術



Posted by : dashfur307 | 出来事通信C | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 10:41 | - | -| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://yononakatusin.jugem.jp/trackback/20
TOP