世の中の出来事通信
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< 漁船保険金が大幅不足 | main | 仏・国連が軍事介入 >>
東電、賠償の仮払金支払いへ
社員を多数派遣。東京電力が、福島第一原子力発電所の放射性物質漏えい事故で避難した住民や農産物の被害を受けた農家に対し、損害賠償額が確定する前に仮払金を支払う方針を固めたことが4日、明らかになった。すでに福島県などに100人規模の社員を派遣しており、補償の相談に応じる窓口を近く開設する。仮払金の金額は今後、国と協議して詰める。原発事故による被害補償は、政府が設置する紛争審査会がまとめる補償の指針に基づいて、電力会社が対応する仕組みだ。しかし、福島原発の事故で避難指示の対象となった住民は7万〜8万人に達し、職場を失ったり、出荷制限で収入がなくなった農家も多い。事故処理の長期化は避けられない状況で、避難生活への影響を抑えるため、賠償額の確定前に仮払いを行う。


小顔術・フェイスリフト
肩こり解消法
過敏性腸症候群
赤ちゃんの自閉症
胃酸過多症



Posted by : dashfur307 | 出来事通信C | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 10:47 | - | -| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://yononakatusin.jugem.jp/trackback/22
TOP